徳之山八徳橋

所在地岐阜県揖斐郡藤橋村
年代2006年06月
特徴本橋は、岐阜県の揖斐川上流に建設している徳山ダムの完成に伴い一部水没する国道417号線付替事業(総延長:約18.8km)の一環としてダム湖の両岸を跨ぐ横断橋である。主構造がプレストレストコンクリートのみで構成されるエクストラドーズド橋としては世界最大の支間長(220m)を有する。本工事の特徴として片持ち張出し架設には、作業能力8,000kN・m級の超大型移動作業車を使用した。これにより架設ブロックを31ブロックから15ブロックに削減し施工期間の短縮を行った。

MORE

関連写真
  • 合渡橋
  • 合掌大橋
  • 赤坂雨水調整池
  • 美恵橋(4代目)
  • 新桜宮橋
  • 九重“夢”大吊橋
  • 科学技術館 常設展示(HRP-2、恐竜型ロボット)
  • 住友林業クレスト(株)静岡工場
  • HRP-3 Promet Mk-II
  • 島の上3期地区橋梁
  • 松ヶ崎大橋
  • 中和幹線橋梁
  • 国道251号3号橋
  • 首都高速BT153工区高架橋