大分銀行ドーム

所在地大分県大分市
年代2001年03月
特徴本スタジアムは、大分スポーツ公園の中核施設として建設され、2002年ワールドカップサッカーおよび2008年国民体育大会のメイン会場として利用されている。観客収容人員は43,000人(可動席収納時34,000人)で、構造はスタンドがRC造、屋根がS造となっている。また、屋根部分は開閉式で、パイプトラスのアーチ架構上にパイプの三角トラスを組合わせた構造となっている。

MORE

関連写真
  • 九重“夢”大吊橋
  • 桂橋
  • 山口橋
  • 拝田橋
  • 豊田スタジアム
  • 北上大橋
  • TBSビッグハット(TBS放送センター)
  • 市立吹田サッカースタジアム
  • 日本圧着端子製造(株)新本社ビル
  • ホームズスタジアム神戸
  • 東京国際空港国内線第1旅客ターミナル(愛称 ビッグバード)