大阪ワールドトレードセンタービルディング(大阪府咲洲庁舎)

所在地大阪府大阪市住之江区
年代1994年12月
特徴「テクノポート大阪」計画の一環、大阪湾のランドマークとして計画された本ビルは、地上55階・最高高さ252mのスレンダーナオフィスビルである。昭和40年代の埋め立て地に建てられており、建物の鉛直荷重を周辺部に分散して地中応力を減らすため、建物の裾部が外側に広がった特徴である外観を呈している。また愛称としてコスモタワーとして親しまれている。

MORE

関連写真
  • 日本圧着端子製造(株)新本社ビル
  • 中之島フェスティバルタワー
  • 服部跨道橋
  • 梅田センタービル
  • 恵比寿ガーデンプレイスタワー
  • 五色桜大橋
  • 関西国際空港旅客ターミナルビル
  • 東京湾アクアライン
  • DAIKEN(株)名古屋工場
  • 輝北ウインドファーム
  • 有明コロシアム
  • 東京国際空港国内線第1旅客ターミナル(愛称 ビッグバード)
  • グランフロント大阪