県道高速名古屋新宝線七番工区

所在地愛知県名古屋市
年代2013年03月
特徴本橋は,名古屋高速道路新宝線工区の連続高架橋である。
約1.3km 区間の上・下部工の製作・架設を行った。
地下鉄ボックスカルバートとの関係から,地中梁方式の鋼製フーチングの採用と,緩衝材としてEPS(発泡ポリスチレン)を敷設している。
さらに防錆対策として,腐食代の確保と超厚膜塗装を施している。

MORE

関連写真
  • JPタワー名古屋
  • 名古屋ルーセントタワー
  • 学校法人愛知医科大新病院等建設工事
  • 和泉高架橋
  • 犬山跨線橋
  • (株)鼓月 地中熱空調工事
  • 京都縦貫自動車道長岡京高架橋
  • 始神高架橋
  • 上関大橋 橋梁補修工事
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • 幸手地区側道橋
  • 鬼怒川橋(東北自動車道)
  • 新居橋
  • 仲の橋
  • 牧野駅前広場橋