大渡橋耐震補強工事

所在地富山県南砺市
年代2011年11月
特徴本橋は,1958年の供用後50年を越えて,今なお主要道路の一部を担う吊橋である。当時,設計・製作・架設において得られた技術は,現在の吊橋にも応用されているなど,歴史的にも価値ある橋梁である。
この度,現行の道路橋示方書に基づく耐震設計が施され,免震ダンパーの設置および部材の当て板補強や一部取替えを行った。

MORE

関連写真
  • 若生子大橋
  • 黒部川橋
  • 信濃川第1橋
  • 戸破高架橋
  • つづら川第7橋
  • 中和幹線橋梁
  • 富山大橋 2012
  • 香港クリケットクラブ(屋上緑化)
  • 根田茂橋
  • 上関大橋 橋梁補修工事
  • 柳田大橋
  • 水戸管内橋梁災害復旧工事
  • 首都高速(改)上部工補強工事1-106
  • 明治山第二橋(下り線)他1橋床版改良工事