伊良部大橋 2014

所在地沖縄県宮古島市
年代2012年10月
特徴伊良部大橋橋梁整備は、宮古島と伊良部島を結ぶ離島架橋事業である。架設地点は亜熱帯特有の高温多湿に加え、台風が頻繁に襲来する海上部であることから、日本一厳しい環境であると言え、この厳しい環境下において100年の耐久性維持に配慮した橋梁である。2012年度に当社担当工区の架設は完了したが、2013年度、中央径間(他工区)の架設がフローティングクレーンの大ブロック架設により施工され、主航路部の3径間が繋がった。以降、伊良部島側のPC桁橋を順次施工し、2015年2月に開通予定である。
平成26年度田中賞(作品部門)受賞
写真提供:沖縄県

MORE

関連写真
  • 滝室坂洞門
  • 拝田橋
  • 箱崎高架橋
  • 福岡都市高速道路 第504工区(福重~石丸)高架橋
  • 輝北ウインドファーム
  • 広幡橋
  • HIRO 2012
  • 伊良野第二橋
  • 東風平高架橋
  • 長岡京高架橋
  • 松ヶ崎大橋
  • ミズーリ・リバー鉄道橋
  • 原田高架橋
  • 六方沢橋
  • 学校橋