下在来高架橋(外回り)(圏央道)

所在地埼玉県久喜市
年代2013年01月
特徴本橋は、首都圏中央連絡自動車道の白岡菖蒲IC-桶川北本IC間に位置する橋梁である。ランプと本線の合流部であるため、幅員が起点側と終点側で大きく変化しており、折れ桁や曲線桁で構成されている。床版にはSCデッキを採用し、工期短縮を図ることで、短い工程であったが、無事故無災害で工期内に竣工した。

MORE

関連写真
  • サイクルベースあさひ東日本物流センター
  • NEXTAGE 2012
  • 久喜白岡ジャンクション Aランプ第2橋(圏央道)
  • 笹目橋
  • 首都高速川口線KS41工区・KS42工区高架橋
  • 下原川橋
  • NEXTAGE 2013年度グッドデザイン金賞受賞
  • 県道高速名古屋新宝線七番工区
  • 泉橋
  • 常永2号調整池
  • 中田橋
  • 尾島・境高架橋
  • 新山下橋
  • 新掘跨道橋
  • (高負)YK42工区(1-2)YK43工区(B(1)・D(1)連結路)上部・橋脚