今切川橋

所在地徳島県板野郡~徳島市
年代2014年9月
特徴本橋は、四国横断自動車道の徳島JCT~鳴門JCT 間に位置する。耐震性向上のため、すべり支承、免振支承および制震ダンパーで構成された免制震すべりシステムを採用している。場所打ちPC床版、鋼・コンクリート合成床版および場所打ち延長床版の3種類の床版形式を有している。渡河部を含む3径間の箱桁は沿岸部に近いため、金属溶射により長寿命化を図っている。

MORE

関連写真
  • 大鳴門橋(多柱基礎鋼管製作)
  • 大鳴門橋(ケーブルアンカーフレーム据付工事)
  • 大鳴門作業足場
  • 日比宇高架橋
  • 日本ペイント販売(株)関東流通センター増築工事
  • クルン高岡(高岡ステーションビル)
  • 与根高架橋(下りP18~P21)
  • 湯出島橋耐震補強
  • 江東区シビックセンター
  • 箱根西麓・三島大吊橋
  • 牧野駅前広場橋
  • 首都高速1241工区
  • 新川橋
  • 新タコマナロウズ橋