下田高架橋

所在地富山県氷見市
年代2014年1月
特徴本橋は、能越自動車道七尾氷見道路の氷見市に位置し、海岸部から500mほど山間部に入った橋梁である。海岸部に近くさらに凍結防止剤散布路線(塩害対策区分Ⅰ地域)であるため、塩害による劣化に対して優れた耐久性を持つ高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートを主桁に使用した。

MORE

関連写真
  • 大渡橋
  • 坂東高架橋
  • 小原橋耐震補強
  • 中田橋
  • 猪谷橋
  • NEXTAGE Japan Robot Week 2014
  • エクセルコート新狭山
  • 滝室坂洞門
  • ブランズ溝の口一丁目
  • さがみ縦貫串川橋
  • 山手地区跨道橋
  • 松江跨道橋
  • 和泉高架橋
  • 西崎高架橋
  • 利根川橋(関越自動車道)