東京日本橋タワー

所在地東京都中央区
年代2015年
特徴東京駅に隣接し、建築規模は地下4階、地上35階、塔屋2階、延床面積約137 000平米、高さ180m で「日本橋のシンボル」ともなる超高層ビルである。6階-2,800 のレベルが免震層で、最大1200 ×1200 × 60 × 60 のBOX柱が用いられている(当社製作範囲)。免震部材には「積層ゴムアイソレータ」及び「オイルダンパー」を使用している。また、「粘性制振壁」を設置しており、「耐震性」に優れたビルである。

MORE

関連写真
  • 荒川横断橋梁その3
  • 首都高速第573工区高架橋
  • 北とぴあ
  • 東京オペラシティ
  • 林原第5ビル
  • 学校橋
  • 新長老沢橋(仮称)
  • 首都高速(改)上部工補強工事1-106
  • 湖辺底橋 他8橋耐震補強工事
  • さがみ縦貫道路(交差2)17号桁鉄骨製作運搬
  • 富山医師会館鉄骨工事
  • 昭和西川(株)草加物流センター
  • 六本木ヒルズ森タワー
  • GINZA KABUKIZA(歌舞伎座/歌舞伎座タワー)
  • 幕張テクノガーデン