丸の内永楽ビルディング

所在地東京都千代田区
年代2011年12月
特徴本工事は丸の内再構築第2ステージの第2弾プロジェクトであり、丸の内と大手町の結節点に立地している。高度で高質な機能を備えた複合ビルである。 丸の内地区では最大級のフロアー面積となる。1フロアあたり3,000平米を超える大型オフィス空間を備えている。使用された鋼材はSA440材、SM520材等の高規格材を使用している。コア部には制震壁を採用している。

MORE

関連写真
  • 大崎フォレストビルディング
  • (仮称)三幸学園綾瀬校舎新築工事
  • 東京都庁舎(第1本庁舎)
  • 新豊橋
  • 常永1号調整池
  • 南砺市立平中学校
  • 青山学院 大学17号館
  • 中和幹線橋梁
  • 三井倉庫箱崎ビル(日本IBM箱崎ビル)
  • 関西国際空港旅客ターミナルビル
  • タービン建屋鉄骨製作工事エンジニアリング業務
  • 大鳴門作業足場
  • TBSビッグハット(TBS放送センター)