大崎フォレストビルディング

所在地東京都品川区
年代2011年3月
特徴複数の大規模開発が進む大崎駅東口の一角、旧東洋製罐東京工場跡地に建設。地下2階、地上21階、 高さ110mのオフィスビルである。 基準階は21mのロングスパンで無柱空間を構成して主要部は耐震補強ブレースと制震壁を配した構造である。BOX柱に当時使用実績の少ないTMCP385材を使用。溶接施工試験を行いその後の製作に反映した。

MORE

関連写真
  • 永田橋
  • 東京日本橋タワー
  • パークシティ大崎ブライトタワー
  • 東京国際空港 第2旅客ターミナルビル 2階出発階
  • 首都高速第613工区高架橋
  • 大渡橋耐震補強工事
  • 牧野駅前広場橋
  • 和泉高架橋
  • 園田高架橋(新東名高速道路)
  • 東京電機大学屋上緑化
  • 関西国際空港旅客ターミナルビル
  • 品川シーズンテラス新築工事
  • 北陸電力富南線鉄塔
  • アスパム(青森観光物産館)
  • 東京ドーム