YK11工区(1)・(3)上部・橋脚

所在地神奈川県横浜市
年代2016年1月
特徴本橋は、首都高速横浜環状北線のうち港北JCT 内に位置するランプ橋で、3基のラケット式鋼製脚からなる2層の立体ラーメン構造である。架設ステップの変更により大ブロック架設部の併合スパンが短くなる問題が生じたが、ダブルツインジャッキを使用した引き込み装置を用いて、鋼製脚に予変形を与えることで当初設計のキャンバーを再現した。

MORE

関連写真
  • 川崎バイオマス発電事業
  • 武田薬品工業 湘南研究所
  • 倉見高架橋
  • 横浜第3フレッシュセンター
  • 首都高速神奈川1号横羽線Y124、125工区高架橋
  • 花園インター橋
  • 朝明川橋
  • MTR South Island Line, Lee Wing Street Ventilation Building 屋上緑化
  • YK43工区(A・C連結路)上部・橋脚
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • 大川白神橋
  • 牧野大橋
  • 富士川橋
  • 東金橋、小食土高架橋、桂橋、上太田橋
  • 美恵橋(3代目吊橋)