YK11工区(1)・(3)上部・橋脚

所在地神奈川県横浜市
年代2016年1月
特徴本橋は、首都高速横浜環状北線のうち港北JCT 内に位置するランプ橋で、3基のラケット式鋼製脚からなる2層の立体ラーメン構造である。架設ステップの変更により大ブロック架設部の併合スパンが短くなる問題が生じたが、ダブルツインジャッキを使用した引き込み装置を用いて、鋼製脚に予変形を与えることで当初設計のキャンバーを再現した。

MORE

関連写真
  • 海老名ジャンクション Eランプ橋(東名高速道路)
  • 横浜ランドマークタワー
  • 早川海陸輸送(株)横浜市金沢物流センター
  • サンコート マホロバ
  • ROBODEX2002
  • 松原跨線橋
  • 学校法人常翔学園 大阪工業大学梅田キャンパス
  • 犀川橋耐震補強
  • 横浜第3フレッシュセンター
  • マクシスコーポレーション鋼材物流センター
  • 海上作業足場“躍進2号”改造工事
  • 晴豊1号橋
  • 栃折橋
  • 片峰橋
  • 御幸大橋床版取替え