年代でさがす

私たち川田グループの歴史は、1922年に鍛冶職人であった川田忠太郎が、富山県福野町(現:南砺市)で興した川田鐵工所が礎になっています。
この小さな鐵工所からスタートした川田グループ各社が世代を超え、幾度の荒波を乗り越えて、今では世界に誇る技術と品質、そして後世に残る数多くの実績を有する企業集団に成長することができました。

2013年(平成25年)
カワダロボティクス株式会社設立
2012年(平成24年)
川田グループ創業90周年
2009年(平成21年)
純粋持株会社、川田テクノロジーズ株式会社設立
東京・大阪証券取引所市場第1部に上場
橋梁メンテナンス株式会社、南砺工場(富山県南砺市)操業
2008年(平成20年)
川田建設株式会社が株式会社橋梁メンテナンスの補修事業を吸収分割により事業継承
2007年(平成19年)
川田工業株式会社が川田建設株式会社を完全子会社化
2001年(平成13年)
川田建設株式会社、九州工場(大分県杵築市)操業
2000年(平成12年)
株式会社カワダファブリック設立
1998年(平成10年)
上海上船川田鋼結構有限公司設立(中国、上海)
1997年(平成9年)
哈爾濱川田計算机開発有限公司設立(中国、黒龍江省、現:哈爾濱川田工程技術諮詢有限公司)
1994年(平成6年)
新中央航空株式会社、川田グループ傘下へ
1992年(平成4年)
川田建設株式会社、那須工場(栃木県大田原市)操業
1987年(昭和62年)
東邦航空株式会社、川田グループ傘下へ
1986年(昭和61年)
綜合メンテナンス、中京メンテナンス設立(両社合併し、現:株式会社橋梁メンテナンス富士前鋼業株式会社設立
1973年(昭和48年)
川田工業株式会社、四国工場(香川県多度津町)操業
1972年(昭和47年)
川田工業株式会社、東京・大阪証券取引所市場第1部に上場
1971年(昭和46年)
工事部を分離独立、玖洋(くよう)建設株式会社設立(現:川田建設株式会社
1970年(昭和45年)
電算・設計計算部門を独立、株式会社システムエンジニアリング設立(現:川田テクノシステム株式会社
1967年(昭和42年)
川田工業株式会社、東京証券取引所市場第2部に上場
1958年(昭和33年)
川田工業株式会社、栃木工場(栃木県大田原市)操業
1952年(昭和27年)
川田工業株式会社に社名変更、同時に川田鐵工所の事業を継承
1949年(昭和24年)
北陸車輌株式会社に社名変更
1940年(昭和15年)
北陸産業株式会社設立(資本金2万円)
1928年(昭和3年)
富山県福野町(現:南砺市)に工場建設
1922年(大正11年)
川田忠太郎が川田鐵工所を創業