姥ヶ原橋

所在地広島県豊田郡本郷町
年代1993年08月
特徴本橋は平均斜度40°前後の急峻な斜面を有するV字谷2つを跨ぐため、最長スパンが139.5mと長く、FCC工法により施工された国内最大級のスパンを持つものである。

MORE

関連写真
  • 第二音戸大橋
  • 馬洗川橋
  • 広島南道路西部工区
  • 多々羅大橋1998
  • 生口橋
  • 松川浦大橋
  • 羽田スカイアーチ
  • 長池見附橋
  • レインボーブリッジ
  • 巽跨道橋
  • 御麓高架橋
  • 東風平高架橋
  • 指久保橋
  • 番ノ洲高架橋