新川橋

所在地和歌山県西牟婁郡
年代2013年08月
特徴本橋は、近畿自動車道紀勢線の一部であり、二級河川新川を跨ぐ橋梁である。本線との分流および合流部であり、橋梁内で有効幅員が大きく変化するため、支点上横梁を介して主桁本数を4本から3本に変化させることで、全体鋼重の低減を図った構造である。

MORE

関連写真
  • 西谷池橋
  • 左会津川橋
  • 和歌山JCT Dランプ橋
  • 右会津川橋(田尻橋)
  • 佐野西第2跨道橋
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • 牧野大橋
  • 松ヶ崎大橋
  • (株)日立ハイテクノロジーズ大牟田センタ新ロジ建屋
  • 高州高架橋
  • 柳沢橋(東名高速自動車道)
  • 福光大橋
  • 新タコマナロウズ橋
  • 小田第三高架橋