新宮川橋

所在地三重県多気郡
年代2012年12月
特徴本橋(一級町道御棟・唐櫃線)は、三重県大台町を南北に分断する一級河川宮川の両岸を結ぶ橋梁であり、本地域の住民にとっては欠かすことの出来ない生活道路である。橋梁形式は単純上路トラス橋であり、ケーブルエレクション直吊り工法にて架設を行った。また、本橋は橋梁用高降伏点鋼板SBHS400Wを世界で初めて採用した橋梁である。

MORE

関連写真
  • 西谷池橋
  • 阪神高速堺工区高架橋
  • 始神高架橋
  • 日本圧着端子製造(株)新本社ビル
  • 市立吹田サッカースタジアム
  • 伊良野第二橋
  • 下塩原第二橋梁
  • 久喜白岡ジャンクション 本線第2高架橋(圏央道)
  • 大手町タワー
  • 水足南山第4高架橋
  • パッシグ・リバー橋
  • 東京ゲートブリッジ2009
  • 新北上大橋橋梁災害復旧工事(その2)
  • 城山高架橋
  • 賀田高架橋(本線、Cランプ)