長岡京高架橋

所在地京都府長岡京市
年代2012年12月
特徴本橋は、一般国道478号京都第二外環状道路事業における長岡京高架橋970m 区間(P32-A2 橋台)のうち、奥海印寺南工区(L=162 m)の4径間連続PRC ラーメン箱桁橋である。長岡京高架橋は、4径間または3径間までのラーメン橋の連続で構成されており、端支点においても支承を用いず、端支点部2枚壁構造を採用したユニークな構造形式である。本施工区間には、非常駐車帯も有しており、上下線一体の2室箱桁断面のBOX幅を変化させて駐車帯形状に対応させている。施工は、固定支保工を用いた分割施工で架設した。

MORE

関連写真
  • 新梅田シティ・梅田スカイビル
  • 大鳴門橋ケーブル架設工事
  • 蛇穴3号橋
  • 中和幹線橋梁
  • 八幡橋
  • 巽跨道橋
  • 大手町フィナンシャルシティ ノースタワー
  • 妙高大橋補強工事
  • ウッドスクエア
  • 倉見高架橋
  • 朝明川橋
  • 鬼怒川橋
  • 犬山跨線橋
  • 東風平高架橋
  • 興津川橋