上関大橋 橋梁補修工事

所在地山口県熊毛郡
年代2013年03月
特徴上関大橋は、3径間連続有ヒンジラーメン箱桁橋(中央スパン140 m)であり、建設後44年を経過する海上橋である。架橋位置の環境条件より飛来塩分の影響を受けた塩害劣化と経年による中性化を受けた複合劣化が生じていた。本工事では、補修工事として断面修復工・含浸剤塗布工を実施し、補強工事として炭素繊維シート貼付工・外ケーブル補強工を実施した。

MORE

関連写真
  • 山陽新幹線第一花岡架道橋
  • 南備讃瀬戸大橋(ケーブル架設工事)
  • 岩国港埠頭(人工地盤)
  • 姥ヶ原橋
  • 生口橋
  • (株)鼓月 地中熱空調工事
  • 射水警察署
  • 山手地区跨道橋
  • 泉橋
  • 新内橋
  • 沖縄自動車道明治山第一橋耐震補強工事
  • 首都高速(改)上部工補強工事1-106
  • 大渡橋耐震補強工事
  • 長池見附橋
  • 新北上大橋橋梁災害復旧工事(その2)