オホーツクバイオエナジー(株)本社工場

所在地北海道紋別市
年代2015年2月
特徴本件は国内最大規模のバイオマス発電所に、燃料であるチップを供給するための工場である。
丸太の仮置きからチップ製造、チップの保管と一連の工程が可能であり、チップヤードには10,000m3を超える量のチップの保管が可能である。
工場部の外壁は断熱サイディングにプラスターボードを2枚貼り、内部仕上げは木毛セメント板貼として断熱、および騒音に配慮している。

MORE

関連写真
  • アヨロ川橋(道央自動車道)
  • 新問寒別橋
  • 南二十二条大橋
  • 東京日本橋タワー
  • 大生郷橋
  • 富山大学 地中熱空調
  • 2015国際ロボット展
  • ヒト協働型ロボットの市場調査(フランス)
  • マクシスコーポレーション鋼材物流センター
  • 川崎バイオマス発電事業
  • 能代運輸(株)秋田港運事業所第6号倉庫
  • 日本梱包運輸倉庫(株)大崎営業所新築工事
  • リサイクルパレット製造設備