科学技術館 常設展示(HRP-2、恐竜型ロボット)

所在地東京都千代田区
年代2006年
特徴川田工業で開発した両ロボットが、2006年4月より科学技術館において常設展示されている。HRP-2はモックアップによる静態展示である。恐竜ロボットは2005年に開催された愛・地球博(愛知万博)において、185日間のデモンストレーションを実施した実物が、歩行は行わないが、鳴き声を発したり首や尾を動作させるなど、来場者に先端ロボットの技術を体験させている。

MORE

関連写真
  • 大手町タワー
  • 城山トラストタワー
  • 福寿はちおうじ美山・八王子北クリニック
  • 横浜海運(株)横田倉庫
  • 鬼怒川橋
  • 九重“夢”大吊橋
  • 幡生高架橋
  • 徳之山八徳橋
  • グラントウキョウノースタワー
  • ROBODEX2002
  • たいぞう
  • NEXTAGE Japan Robot Week 2014
  • 産業用バーチャルリアリティ展(IVR2003)