荒川横断橋梁その3

所在地東京都江東区新砂3~江戸川区新町1
年代2002年03月
特徴荒川横断橋は、東京都江東区と江戸川区を結ぶ荒川と中川にかかる3径間連続の鋼斜張橋で、2基のタワーと斜めに張ったメインケーブル及び桁内に配置したMCDと呼ばれる弾性拘束ケーブルが特長である。架設工法として、側径間の主桁架設ではそのほとんどをリフトアップバージを用いた大ブロックの一括架設で行い、工期短縮、ベント及びベント基礎数量の大幅減を可能とした。

MORE

関連写真
  • 東京国際空港 第2旅客ターミナル地区
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • 東京ドーム
  • 築地大橋
  • ホテル日航東京
  • 鍋田西高架橋
  • りんどう大橋
  • 常新・小貝川橋梁
  • 元橋
  • 指久保橋
  • 新北上大橋橋梁災害復旧工事(その2)
  • ルスモ国際橋
  • 庄川橋梁(北陸本線)
  • 西羽賀橋
  • 首都高速第924工区高架橋(その2)