荒川横断橋梁その3

所在地東京都江東区新砂3~江戸川区新町1
年代2002年03月
特徴荒川横断橋は、東京都江東区と江戸川区を結ぶ荒川と中川にかかる3径間連続の鋼斜張橋で、2基のタワーと斜めに張ったメインケーブル及び桁内に配置したMCDと呼ばれる弾性拘束ケーブルが特長である。架設工法として、側径間の主桁架設ではそのほとんどをリフトアップバージを用いた大ブロックの一括架設で行い、工期短縮、ベント及びベント基礎数量の大幅減を可能とした。

MORE

関連写真
  • 首都高速第517工区高架橋
  • 恵比寿ガーデンプレイスタワー
  • 川田工業(株)東京本社ビルVE パネル設置
  • (仮称)三幸学園綾瀬校舎新築工事
  • 東京ゲートブリッジ
  • 常新・小貝川橋梁
  • 指久保橋
  • 鍋田西高架橋
  • 元橋
  • ROBODEX2002
  • 右会津川橋(田尻橋)
  • 第1渡良瀬川橋梁
  • 三郷IC橋
  • 東京ゲートブリッジ2009
  • 県道高速名古屋新宝線七番工区