ルスモ国際橋

所在地ルワンダ国・タンザニア国の国境
年代2014年3月
特徴本橋は、ODA(政府開発援助)案件であるルワンダとタンザニアの国境施設整備の一環である。架橋地点は河川流量の多い渓谷でありベント設置が不可能であるため、送り出し架設工法にて架設した。維持管理軽減を目的に、耐候性鋼材(表面処理剤)が採用されている。

MORE

関連写真
  • タービン建屋鉄骨製作工事エンジニアリング業務
  • ミズーリ・リバー鉄道橋
  • 台湾新幹線 C250工区No.13(シリーズ)橋梁
  • サンタクララ市シビックセンター
  • 香港 WKCDA Site Office 屋上緑化
  • 拝田橋
  • NEXTAGE Japan Robot Week 2014
  • 栃折橋
  • 今切川橋
  • 土岐プレミアム・アウトレット上空通路
  • 須川橋梁
  • 姥ヶ原橋
  • 東風平高架橋
  • 茨谷高架橋
  • 松江跨道橋