大崎フォレストビルディング

所在地東京都品川区
年代2011年3月
特徴複数の大規模開発が進む大崎駅東口の一角、旧東洋製罐東京工場跡地に建設。地下2階、地上21階、 高さ110mのオフィスビルである。 基準階は21mのロングスパンで無柱空間を構成して主要部は耐震補強ブレースと制震壁を配した構造である。BOX柱に当時使用実績の少ないTMCP385材を使用。溶接施工試験を行いその後の製作に反映した。

MORE

関連写真
  • NEXTAGE 2013年度グッドデザイン金賞受賞
  • プラダ ブティック青山店
  • 笹目橋
  • 新河岸橋
  • アークタワーズ
  • 大渡橋耐震補強工事
  • 中和幹線橋梁
  • 桂橋
  • 丸の内永楽ビルディング
  • 香港MTR緑化工事
  • 大阪ワールドトレードセンタービルディング(大阪府咲洲庁舎)
  • 電通新社屋 (汐留シオサイト内)
  • 新丸ビル
  • 市立吹田サッカースタジアム
  • 渋谷ヒカリエ