内川第2橋

所在地愛媛県松山市
年代2015年7月
特徴本橋は、一般国道33号松山環状道路インタ-線における内川渡河部の橋梁であり、2013年7月に完工した内川第1橋に隣接している。
構造形式が1BOXの開断面箱桁で、曲線の平面線形を伴う中間支点部は1支承であるため、回転キャンバ-を考慮している。
交通量の多い県道交差点部の架設は、狭小ヤード内での地組部材縦送りにより夜間架設の効率を高めた。

MORE

関連写真
  • 内川第1橋
  • 多々羅大橋1998
  • 巽跨道橋
  • 来島海峡第一大橋(工事中)
  • 新天王橋
  • 南平こ道橋
  • 湖辺底橋 他8橋耐震補強工事
  • 新長老沢橋
  • 荒川橋
  • 片貝清流橋
  • 菅沼橋
  • 大渡橋
  • 首都高速第924工区高架橋(その2)
  • 阪神高速湾岸線 南港南工区(第5工区)