県道高速名古屋新宝線七番工区

所在地愛知県名古屋市
年代2013年03月
特徴本橋は,名古屋高速道路新宝線工区の連続高架橋である。
約1.3km 区間の上・下部工の製作・架設を行った。
地下鉄ボックスカルバートとの関係から,地中梁方式の鋼製フーチングの採用と,緩衝材としてEPS(発泡ポリスチレン)を敷設している。
さらに防錆対策として,腐食代の確保と超厚膜塗装を施している。

MORE

関連写真
  • 名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所
  • 佐屋高架橋
  • 土岐プレミアム・アウトレット上空通路
  • 鍋田西高架橋
  • 市道高速分岐3号大清水工区
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • 上関大橋 橋梁補修工事
  • 下在来高架橋(外回り)(圏央道)
  • 大川白神橋
  • 佐野西第2跨道橋
  • 阪神高速堺工区高架橋
  • 門前川橋りょう
  • 中田川橋
  • 阪神高速道路357(堂島川)工区高架橋
  • 久喜白岡ジャンクション C2ランプ橋(圏央道)