県道高速名古屋新宝線七番工区

所在地愛知県名古屋市
年代2013年03月
特徴本橋は,名古屋高速道路新宝線工区の連続高架橋である。
約1.3km 区間の上・下部工の製作・架設を行った。
地下鉄ボックスカルバートとの関係から,地中梁方式の鋼製フーチングの採用と,緩衝材としてEPS(発泡ポリスチレン)を敷設している。
さらに防錆対策として,腐食代の確保と超厚膜塗装を施している。

MORE

関連写真
  • 天白大橋
  • 名古屋ルーセントタワー
  • 大名古屋ビルヂング
  • 名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所
  • DAIKEN(株)名古屋工場
  • 上関大橋 橋梁補修工事
  • 読売新聞東京本社ビル
  • 東金橋、小食土高架橋、桂橋、上太田橋
  • 学校法人愛知医科大新病院等建設工事
  • (株)鼓月 地中熱空調工事
  • ルスモ国際橋
  • 港町大橋
  • 生麦JCT. YK42工区(1-2)YK43工区(B(1)・D(1)連結路)上部・橋脚
  • さがみ縦貫串川橋
  • 女沼橋梁(東北新幹線)