青山学院 大学17号館

所在地東京都渋谷区
年代2011年12月
特徴青山キャンパス内に建てられているA棟は、講義室棟・研究室棟の2棟からなっており、両棟を結ぶ3階には、鋼板床を配し屋上緑化施設が設けられている。
講義室棟の最上階には、扇形の大講義室があり大空間の屋根を受けるためのトラスが構成されている。また、講義室棟2~5階の講義室の16.9mのスパンには大梁・小梁にプレビーム梁が採用されている。プレビーム梁の特徴である一般の鉄骨梁に比べて、剛性の高いことを利用して梁間に配する小梁の断面を小さくし、かつ下フランジコンクリートを意匠として見せている。

青山学院サイト
http://www.aoyamagakuin.jp/practice/redevelopment/project01.html

MORE

関連写真
  • 大手町タワー
  • 宮ノ沢橋
  • 東京ドーム
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • 新河岸橋
  • 桂橋
  • 丸の内永楽ビルディング
  • 香港クリケットクラブ(屋上緑化)
  • 東金ジャンクションDランプ橋
  • 東京電機大学屋上緑化
  • 大阪ワールドトレードセンタービルディング(大阪府咲洲庁舎)
  • 東京都庁舎(第1本庁舎)
  • 科学万博 つくば’85 鉄鋼館
  • 武田薬品工業 湘南研究所
  • 瀬戸大橋アンカーフレーム(橋台)