青山学院 大学17号館

所在地東京都渋谷区
年代2011年12月
特徴青山キャンパス内に建てられているA棟は、講義室棟・研究室棟の2棟からなっており、両棟を結ぶ3階には、鋼板床を配し屋上緑化施設が設けられている。
講義室棟の最上階には、扇形の大講義室があり大空間の屋根を受けるためのトラスが構成されている。また、講義室棟2~5階の講義室の16.9mのスパンには大梁・小梁にプレビーム梁が採用されている。プレビーム梁の特徴である一般の鉄骨梁に比べて、剛性の高いことを利用して梁間に配する小梁の断面を小さくし、かつ下フランジコンクリートを意匠として見せている。

青山学院サイト
http://www.aoyamagakuin.jp/practice/redevelopment/project01.html

MORE

関連写真
  • 2013国際ロボット展(NEXTAGE)
  • 川田工業(株)東京本社ビルVE パネル設置
  • 汐留シティセンター
  • TRI-SEVEN ROPPONGI
  • サイクルベースあさひ東日本物流センター
  • 安賀多橋
  • 東京ゲートブリッジ
  • 海老名ジャンクション Eランプ橋(東名高速道路)
  • 中和幹線橋梁
  • 長柄浜鉄骨工事
  • TRI-SEVEN ROPPONGI
  • 小型風力発電システム
  • 武田薬品工業 湘南研究所
  • 大阪ワールドトレードセンタービルディング(大阪府咲洲庁舎)