武田薬品工業 湘南研究所

所在地神奈川県藤沢市・鎌倉市
年代2010年12月
特徴本施設は総床面積30万平方メートルの10階建てで、実験設備は国内最大級の規模になります。担当の川田工業では建築鉄骨事業で「造る・建てる」を極めるという方針を掲げており、建て方工事では、約6万トンの鉄骨を6ヶ月半で見事に建設しました。
なお、本建設プロジェクトは、日本コンストラクション・マネジメント協会より第一回優秀賞を受賞した(竣工画像引用先:日本CM協会)

MORE

関連写真
  • 京浜急行・高架橋
  • 倉見高架橋
  • (高負)YK42工区(1-2)YK43工区(B(1)・D(1)連結路)上部・橋脚
  • さがみ縦貫道路(交差2)17号桁鉄骨製作運搬
  • 横浜第3フレッシュセンター
  • 馬洗川橋
  • つづら川第3橋
  • 日医工(株)ペンタゴン棟
  • 与根高架橋 2012
  • 内之野川橋
  • 多度津町立町民体育館
  • アスパム(青森観光物産館)
  • 瀬戸大橋アンカーフレーム(橋台)
  • 東京国際空港国内線第1旅客ターミナル(愛称 ビッグバード)
  • (仮称)三幸学園綾瀬校舎新築工事