片貝清流橋

所在地富山県魚津市
年代2013年8月
特徴富山県東部の中心都市である魚津市を流れる片貝川は、北アルプスを源流に持つ日本屈指の急流河川であり、古来より清流として知られている。本橋は、そのような片貝川に架かる橋梁で、隣接に架かる橋梁の老朽化に伴い計画された。一度の渇水期に二度の瀬替えを行い、クローラークレーンベント工法で架設が行われた。

MORE

関連写真
  • 庄川橋梁(北陸本線)
  • 若生子大橋
  • 七十二峰橋
  • 歌高架橋
  • 南砺消防署 南砺市防災センター
  • えびすだいこく大橋
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • (株)鼓月 地中熱空調工事
  • 源田池橋
  • 2013国際ロボット展(NEXTAGE)
  • 巽跨道橋
  • 関門橋
  • 生麦JCT. YK43工区(A・C連結路)上部・橋脚
  • 安倍川橋
  • 新寺内橋