片貝清流橋

所在地富山県魚津市
年代2013年8月
特徴富山県東部の中心都市である魚津市を流れる片貝川は、北アルプスを源流に持つ日本屈指の急流河川であり、古来より清流として知られている。本橋は、そのような片貝川に架かる橋梁で、隣接に架かる橋梁の老朽化に伴い計画された。一度の渇水期に二度の瀬替えを行い、クローラークレーンベント工法で架設が行われた。

MORE

関連写真
  • 日医工(株)ペンタゴン棟
  • 歌高架橋
  • 大渡橋耐震補強工事
  • 富山大橋 2012
  • 射水警察署
  • (株)日立ハイテクノロジーズ大牟田センタ新ロジ建屋
  • 中吉田瀬名大橋
  • 能代運輸(株)秋田港運事業所第6号倉庫
  • 東金橋、小食土高架橋、桂橋、上太田橋
  • 下在来高架橋(外回り)(圏央道)
  • 牧野駅前広場橋
  • 因島大橋
  • 吉浜高架橋
  • 大直高架橋
  • 岩国港埠頭(人工地盤)