片貝清流橋

所在地富山県魚津市
年代2013年8月
特徴富山県東部の中心都市である魚津市を流れる片貝川は、北アルプスを源流に持つ日本屈指の急流河川であり、古来より清流として知られている。本橋は、そのような片貝川に架かる橋梁で、隣接に架かる橋梁の老朽化に伴い計画された。一度の渇水期に二度の瀬替えを行い、クローラークレーンベント工法で架設が行われた。

MORE

関連写真
  • 大手大橋
  • 伏木港大橋
  • 川崎橋
  • ホテル日航金沢
  • 富山大橋 2013
  • 始神高架橋
  • 佐野西第2跨道橋
  • 山手地区跨道橋
  • 広島高速3号線III期 江波西工区
  • 東北縦貫線防音壁支持鋼トラス桁
  • 第二音戸大橋
  • バーリントン・ノーザン鉄道橋
  • 利根川橋(関越自動車道)
  • ミネソタリバー橋
  • 小台橋