愛本橋

所在地富山県下新川郡宇奈月町
年代1972年
特徴本橋は、富山県黒部市宇奈月町下立と同町中ノ口に跨る、黒部川中流に架かる橋。かつては全長63メートルにも及ぶ刎橋であったため、山口県岩国市の錦川に架かる錦帯橋、山梨県大月市の桂川に架かる猿橋とともに日本三奇橋の一つといわれていた。現在の橋は1969年の豪雨で流失したために架け替えられた12代目である。元の位置から少し下流に、朱色に塗装された橋が架かっている。

MORE

関連写真
  • 富山医師会館鉄骨工事
  • 独立行政法人国立病院機構 北陸病院病棟
  • 富山県立高岡工芸高等学校建築電気土木棟新築工事
  • 菅沼橋
  • 南星橋
  • 新福光橋
  • 西郷橋
  • 金沢温水プール上梁
  • 新山中橋
  • 下在来高架橋(外回り)(圏央道)
  • 奈良井川橋梁
  • 弥栄大橋
  • 新川橋
  • 要ヶ池大橋(仮称)